Atelier de Paris HOME > ゴッホ > ジクレ(35cm)

商品一覧(ジクレ-長い方の一辺を35cmに縮小)

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件〜10件 (全13件)  1/2ページ
1 2 次へ  最後へ

「夜のカフェテラス」 ゴッホ

夜のカフェテラス

24,480円(税込)
ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ
イメージサイズ:35cm x 27.69cm
アルルのフォルム広場にあるカフェ。ゴッホは当時普及しはじめた新式のガス灯の人工的な光と、星のやさしい自然な光を対照的に描きました。
「糸杉のある麦畑」 ゴッホ

糸杉のある麦畑

24,480円(税込)
ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ
イメージサイズ:27.87cm x 35cm
サン・レミの療養院での生活以降、モチーフとして糸杉やオリーヴが多く使われます。糸杉はゴッホにとって生命と死、楽しさと悲しみを表すものでした。
「12輪のひまわり」 ゴッホ

12輪のひまわり

24,480円(税込)
ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ
イメージサイズ:35cm x 27cm
ゴッホは愛と信仰の象徴であるひまわりを自分の分身であるかのように何点も描きました。ひまわりはゴッホ自身を表現したものと言われています。
「アイリスのあるアルルの眺め」 ゴッホ

アイリスのあるアルルの眺め

24,480円(税込)
ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ
イメージサイズ:26cm x 35cm
ゴッホは南仏に来て、色彩の繊細さに魅せられ、木々や草花の色を忠実に捉えようとしました。
「夾竹桃」 ゴッホ

夾竹桃

24,480円(税込)
ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ
イメージサイズ:29cm x 35cm
1888年アルルで描かれた作品。夾竹桃の葉がこの絵に生命力を与えています。
「アイリス」 ゴッホ

アイリス

24,480円(税込)
ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ
イメージサイズ:28cm x 35cm
1889年の展覧会に出展した作品。近年、世界でもっとも高額な絵として話題になりました。
収穫

収穫

24,480円(税込)
ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ
イメージサイズ:29cm x 35cm
麦畑や空の色を太陽と同じ黄色にすることでゴッホは南仏の照りつける太陽の強烈な日差しを表現しました。
「アルルの公園の道」ゴッホ

アルルの公園の道

24,480円(税込)
ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ
イメージサイズ:29cm x 35cm
アルルはゴッホが太陽を求めて1888年から89年まで滞在した地。
ここで数多くの代表作を描き、創作活動に没頭しました。絵を描く事は刺激的だと断言していた彼は、より鮮やかな色を求め黄色を多用しました。燃え盛るような木々達はまさに強烈に印象を残す一枚。
「オリーヴ園」ゴッホ

オリーヴ園

24,480円(税込)
ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ
イメージサイズ:27cm x 35cm
ゴッホはオリーヴの木の形と色調に魅了され、絵に捉えようとしました。療養のため、サン・レミに移ったこの年、オリーヴの木々をモチーフにした作品を木の色彩、形、線などを生かそうとバリエーション豊富に多々描いています。その中でもより鮮やかで目を惹く作品。揚々とまるで木々が踊り出しそうな躍動感が画面全体から溢れます。
「雨雲のあるオヴェールの野」ゴッホ

雨雲のあるオヴェールの野

24,480円(税込)
ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ
イメージサイズ:29cm x 35cm
オヴェールはゴッホが自らの命を絶った終焉の地。
ゴッホがこの土地に居たのはたったの2ヶ月ですが、この短い期間に70点もの作品を紡ぎ出しています。パリ郊外の田舎でも都会でもない、緑に囲まれた風景はゴッホの心を癒すことが少しでもあったに違いありません。
そんな風景を、ゴッホのキャンバスを通してご覧下さい。

1件〜10件 (全13件)  1/2ページ
1 2 次へ  最後へ