1935年
7月13日
パリに生れる。
1952年 パリの高校を卒業後、ルシー・クロッグ画廊にて初の個展を開催する。
1954-55年 アカデミー校、美術学校に学ぶ。58年にパリ、ボザール画廊で個展を開く。
1959年 サロン・ドートンヌ会員に推挙される。
1960-62年 兵役の為ドイツ、アルジェリアに滞在、62年11月に帰国し、
パリのレアール通りにアトリエを構える。
1966年 東京の国際形象展に出展、以後毎年参加する。
1967年 初めてリトグラフ作品を作成する。
69年に東京、三越百貨店でリトグラフ展を開催する。
1970年 アメリカでの個展後、初来日し3ヶ月滞在する。
肖像画を制作、黒柳徹子に出会う。東京の数ヶ所で個展が開かれる。
1973年 パリで娘が誕生。各国で個展をしながら版画集「散歩」を刊行。
刷師ムルロー、版画師ソルリエと出会う。
1975年 息子が誕生する。版元ド・フランコニー社のフランコニー兄弟に出会う。
1976年 「版画集」「公園」刊行。
1977年 リトグラフ30点組版画集・ボードレール著「禁断詩篇」の出版を記念してパリの画廊で個展が開かれる。
1980年 パリでタピスリーが制作され、パリ、ニューヨークの画廊で油彩画・タピスリーの個展を開催。
1981年 4回目の日本旅行。東京・三越百貨店にて個展、三越劇場の為に油絵の大作を制作する。
黒柳徹子の肖像画を制作。
1982年 ギルヴィックの詩の為の版画集「まなざし」出版。
翌年、ド・フランコニー社から油彩画を収録した画集が出版される。
1985年 この頃、日本、ニューヨークで数回個展を開催。
リトグラフの屏風「リュクサンブール公園」を制作。8枚組み銅版画集「顔」が刊行される。
1986年 ド・フランコニー社からリトグラフ・銅版画カタログレゾネ2巻セットが出版される。
1988年 講談社より黒柳徹子、深田祐介執筆で画集「カシニョール」刊行。
1989年 東京・プランタン銀座にて個展を開く。版画のカタログレゾネが出版される。
1990年 朝日新聞社主催で日本各地で個展、大阪で緑と花の博覧会公式ポスターを制作する。
1991年 ボリショイ・バレエ団のアメリカ・フランス公演のポスターを制作。
油彩画収録の画集が出版される。8枚組版画集「気まぐれ」制作。
1992年 3月来日。6月にパリ、9月にプランタン銀座でドローイング展を開催。
1993年 画集「カシニョール 魅せられた夢」が講談社より刊行される。この画集出版記念で日本各地の松坂屋で個展を開催する。
1994年 品川プリンスホテルにステンドグラス「楽園」を制作。ホテルのオープニングに合わせ来日、
翌年日本各地12都市にて150点リトグラフ巡回展。
2005年 画業50年を記念して日本各地で個展。現在、パリ、ニューヨーク、東京を始めとする世界各地で個展が開催されている。